白髪染めにまつわる疑問にお答えします

このページでは、白髪染めを買う時、使う時、それぞれのシーンにおいて疑問に思いやすいことについてお応えいたします。白髪染め選びの際のご参考にしてみてください!

購入編

Q.ヘアカラートリートメントってどれも同じではないのですか?

当サイトのランキングには多数のヘアカラートリートメントがランクインしていますが、それぞれ配合成分が異なります。特に昆布やハーブといった天然成分を各社個性を持って配合しているので、髪や頭皮へのやさしさが変わってくる場合も。また見逃してはいけないのが、それぞれのアイテムが持つph値です。特にヘアカラートリートメントの場合、ph値がアイテムによって大幅に変わってきます。この値によって染まり具合や髪への優しさに影響がありますので、アイテム選びの参考になりますね。

Q.ドラッグストアで探しても品揃えが悪いです。。

酸化染毛剤に関しては、ドラッグストアなど店舗での販売が主流ですが、ヘアカラートリートメントの場合、ネット販売のみのアイテムも多くあります。「実物を見ないと信用できない・・・」という意見もありますが、ネット販売アイテムのメリットとして、アイテムによってまとめ買いでの割引サービスや、一定期間ごとに自動的に発送される定期購入制度で買い忘れがないなど、メリットもあります。
また、各社のページでは、その効果や成分についてじっくり解説してあるので、店舗で選ぶよりもじっくりスペックについて比較検討ができると思います。

Q.定期コースに興味がありますが、使いきれるか心配なので途中で解約もできる?

確かに、個人差によって使用量は変わってくるので、目安の期間を超えて余ってくることがあります。
一般的に、定期コースの場合、次回発送予定日の一定期日前までに連絡すれば、特に負担がなくコースの解約が可能です。ただ、再び使いたい場合、再度申し込む必要がありますね。そのようなニーズに対応するために、一時的に定期配送をストップし、数カ月後に配送が再開される「お休み制度」が設定されている場合があります。全てのアイテムにあるわけではありませんので、気になる方は購入前にメーカーに質問してみましょう。

使用編

Q.今使っている白髪染めでうまく染まらないのですがどうすればいい?

白髪染めにも、酸化染毛剤、ヘアカラートリートメント、ヘナ、シャンプーと様々な種類があります。
まずは今使われている白髪染めのタイプを把握されてみて、満足いかないようであれば他の種類に変えてみることをおすすめします。
今のアイテムを変えたくないのであれば、説明書どおり正しく使っているかを今一度見なおしてみましょう。アイテムによってはサービスサンターが電話やネットなどで丁寧に教えてくれるメーカーもあります。

Q.今までの経験上酸化染毛剤のほうが染まりやすいと思うのですが…

確かに酸化染毛剤は1回でキレイに染まります。ですが、頭皮や髪への負担は甚大で、ある意味リスクの高いタイプといえるでしょう。ヘアカラートリートメントは、髪への優しさはダントツで良い上に、一昔前までは確かにあまり染め上がりが良くないといわれていましたが、技術の進歩で、最近では酸化染毛剤に匹敵するほど遜色なく染まるアイテムもあります。当サイトのランキングも参考に、ヘアカラートリートメントも候補に入れてみてください。

Q.パッチテストは必ずする必要がありますか?

まず、酸化染毛剤は、薬剤、染料の効力が強力なので、使用するたびにパッチテストをすることが必要です。
ヘアカラートリートメントの場合は、ジアミンなどアレルギーをおこしやすい成分は入っていませんが、体質により、植物染料に反応される方もあります。また、年齢敏感肌のように、今まで大丈夫だったものが、急にだめになるケースもありますので、やはり購入後一度はパッチテストは必ず行うことをおすすめします。

PAGE TOP