美容院で白髪染めを行うメリットとデメリット

このサイトでは自分でできる白髪染めアイテムをランキングしていますが、皆さんの中には自分で染めることはせず、美容院におまかせするということもあると思います。

確かに髪のプロにやってもらったほうがうまく染まって良さそうに見えますが、果たして良いことだけでしょうか?
そこであらためて美容院で白髪染めを行うメリットとデメリットについてまとめてみました!

メリット

塗りムラもなく、見えない部分も均一にキレイに染まる!
やはり自分ではしっかり見えないところを人にやってもらう分、非常にきれいな仕上がりになることは間違いないでしょう。例えば後頭部、側頭部と言った部分は特に見えにくく、自分で染めるのは割と難しいものです。
また均一に薬剤を塗ってくれるので仕上がりもムラなくきれいになりますね。

酸化染毛剤のダメージが軽減される
酸化染毛剤を使用するので、色持ちも比較的長めです。
また、自分で酸化染毛剤を使った時と比べると、手も汚れませんし、一般的に地肌から1~2mm浮かせて薬剤を髪に塗ってもらえるので、直接頭皮に薬剤がつくことがありません。美容院によっては塗った後にトリートメントもしてもらえることもあるので、自分で行うよりかはダメージが軽減されますね。

デメリット

時間がかかる
デメリットとして、一番にあげられるのはやはり時間ではないでしょうか?
1回染めてもらうのに、2~3時間は軽く必要ですし、またそもそも行くためにも予約が必要なので、思い立ってもすぐにはできないですし面倒くさいですね。美容院に行きたくても時間の都合で行けないという方も実は大勢いらっしゃるのではないでしょうか?その点自分で染める場合は、自分の好きな時間にできますし、短時間で染めることができます。

お金がかかる
美容院での白髪染めをお願いした場合、1回あたり相場として5,000円~10,000円程度の費用が必要です。すごく高いというわけではないものの、回数を重ねていくとお財布には痛いですよね。。
市販品であれば、酸化染毛剤なら1,000円前後、ヘアカラートリートメントなら高いものでも3,000円程度とコスパはかなり良くなります。

薬液の効力、においが強い
美容院では酸化染毛剤を用いますが、多くの美容院では業務仕様のアイテムを使用するため、市販品よりも効力がかなり強いことが想定されます。匂いもやっぱり強いので、肌の弱い方は思わぬトラブルに遭遇する可能性があります。また、使っている酸化染料自体が合わない場合は、アレルギーの原因となることもあります。

PAGE TOP